くまのプーさん
蛭谷和紙の活版印刷と国産杉の額縁フレーム(風船)

和紙を薄く重ね合わせて漉いており、透かすとハチミツの輪郭などが浮き出る仕様になっています。
活版印刷でクラシックプーの世界を表現しました。
額は国産の杉材を使用。杉特有の、柔らかく木の暖かみを感じる額縁フレームに透明のアクリル板で蛭谷和紙を挟み込み額装しています。

¥9,800(税別)
  • サイズ : [額] W310×D310×H30
  • 素材 : [和紙] 蛭谷和紙、[額] 国産杉
BRAND ブランド
  • 蛭谷(びるだん)和紙は、1988年に五箇山和紙・八尾和紙・蛭谷和紙の三つの産地を越中和紙として経済産業大臣が指定した伝統工芸品の一つです。 現在、蛭谷和紙の従事者は、たった1名の稀少産地です。 その1名の職人である川原隆邦は、2002年に蛭谷和紙唯一の継承者であり伝統工芸師の米丘寅吉氏に師事。 国内外に出展し、数々の伝統工芸品コンクールで受賞しています。
  • 2005年に注文家具屋「MINATO FUNITURE」を設立。 注文家具製作のかたわら、間伐材や除伐材の活用方法を考案、商品化する為のプロトタイプ制作など様々な活動を行っています。 WAPPA PROJECT ではプロダクトデザインと制作を担当。 KUMIKIプロジェクトでは最高技術責任者を務めています。